Web

メールクライアント対応が鍵:HTMLメールの効率的な作成手順

「HTMLメールを効率よく作成する手順」をまとめましたので、これからHTMLメールを作成する機会がある皆さんと共有できればと思い、まとめてみました。
Web

コーディング学習におすすめの画像編集アプリは?

Webに関する学習方法をお伝えしていくにあたって、実践的な内容であればデザインもコーディングも同時進行的に進めていくのが正解です。 しかし、ここでは「独学・格安」を前提に「Webコーディング」のスキルを身に着けていく方法をお伝えしています。
Web

CSSの実践スキルが身につく、開発ツール

オンライン学習でhtml、cssの学習を行ったものの、cssのスキルが「自分で書けるレベル」にまったく届きません。 htmlファイルにタグを打ってテキストを流し込んだ後、どういうスタイルを当てればいいか?を思い浮かぶことができませんでした。 そこで始めたのが、デベロッパーツールで答えをあらかじめ見てしまう手法です。
Web

HTMLエディタの使いこなし:Visual Studio CodeからDreamWeaverまで

エディタの中には文字コードを自動判別してくれる拡張機能を持ったエディタもありますが、うまく動作しないこともあります。というわけで現在はVisual Code Studio、Atom、サクラエディタを使い分けています。
Web

コーディング模写はハードル高い!?

オンライン学習や教本でしっかり学んだつもりの私は、いわゆるWebサイトのコーディング模写にトライしてみることにしました。
Web

教本でWebコーディングはどこまで学べる?

「基本を身につけたいのか」「応用力を身に着けたいのか」目的を明確にして教本を探そう! 教本のサンプルコード「書き取り」練習に最適。自分が書いたコードが実際に動いた時の達成感はたまらない。 書いたコードが動かないとやる気も失せる。テキスト比較ツールを活用しよう。 教本のサンプルページをひたすらトレースしよう。コードを書くことになることが大切。
Web

Progate vs ドットインストール: 使い勝手と特長を徹底比較!

約3ヶ月間、プロゲートのHTML&CSS初級、中級編を3周まわしてひたすら学習してみました。では次は、何の教材を使って学習するか? 私が選んだのは、プロゲートと同様に巷で評判のドットインストールです。
Web

月額1,078円から始める、Webコーディング学習

Webディレクション業務には携わっていたものの、コーディング知識はなし。CMSの管理画面でページ改廃を行えるレベル。諸事情により退職したことをきっかけに、コーディングを独学で学ぶことにしました。